2005年02月04日

ムシキング女の子版

ムシキング女の子版ともいうべき、「おしゃれ魔女 ラブandベリー」。
長女がずっぽりハマりそうです。

しかし、おしゃれ魔法カードなるものが1回100円のゲームで1枚出てきて、全部で76枚。毎回違うカードが出てきても、コンプまで7600円。まともに集めたら、いったいいくらかかるの?
子供のおもちゃの領域出てるよー。

ちなみにヤフオクで検索してみたら、すごい金額で取引が・・・
いやー、皆さんすごいですねー。

これを機会に長女にお手伝いという労働をさせよう!
posted by ままよ at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

タイミング良すぎ

長女が耳が痛いと言って夜中に泣いた。
翌日に耳鼻科へ連れていったら、ありえないほど大きくて硬い耳垢が取れた。
これで一安心と思っていたら、翌々日に熱を出して、やはり耳が痛いと泣き出した。

これは、時期的にもおたふく風邪か? と思って病院に連れていったら、熱は扁桃腺の腫れ、耳は傷からちょっと血が出ているとのこと。

いやー、タイミング良くふたつの症状が重なったもんで、すっかりおたふくだと思い込んで、病院でひとつしかない隔離室を使ってしまった。
すまん、インフルエンザで来院していた人達よ!
posted by ままよ at 07:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

長女vs.猫

長女が巨大ブロックとダンボールでお部屋を作って遊んでいたら、猫のりりがちょっかいを出しに行った。
自分でブロック <子供部屋用>

「りり!やめてよ!! いたーい。」と悪戦苦闘していたが、とうとう猫がブロックを倒してしまった。

怒り心頭の長女。
「もう! りり!! ゆるさないからね。あっちいってなさい!」と言って、猫をリビングから締め出した。

にゃーんと廊下で鳴く猫。
「りり、あやまらないと入れてあげないからね! ちゃんと大きな声でにゃーんって言いなさい! あと、もうやらないって約束しなさい!!」
と扉の向こうの猫に本気で言っている。
「にゃーん」
「だめ! もっと大きい声できちんとあやまりなさい!」
「にゃーん」
「んー、もうしょうがないなあ。入れてあげる。もうやっちゃダメだよ。」
と言って、猫をリビングに入れてあげた。

何ともほほえましい、と思いもするが、長女の怒り方・・・
身に覚えのある怒り方だ。
posted by ままよ at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

やってきました手作り季節

次女の入園準備を始める季節がやってきました。
幼稚園入園の子を持つ母親の共通の悩み、それは手作りグッズ。

でも、今回は長女の時のノウハウがあるので、気持ちは楽。
次女に「おねえちゃんと同じでいいよね」と強引に頷かせ、全く同じバッグ類を作ることに決定。

幼稚園グッズの最大の特徴は「トレードマーク付け」。なんったって自分の名前をひらがなで読めない3歳児が持つわけだから、「これがあなたのマーク」となるような目印が必要。

というわけで、まずアップリケ。本日は必要なアップリケ6枚に図案を下書き。
こんな感じになりました。
bag1.JPG
さーて、完成はいつになるかなあー。

posted by ままよ at 14:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

聞こえてるだろ!

次女は耳掃除をあまりさせてくれない。仕方がないので、ふんじばって耳掃除をしたら、記念に写真に撮っておきたいくらいのブツが取れた。

嫌な事をされてわーわー泣き叫ぶ次女に、
「ほら、こーんなの取れた。こんなの耳に付けておくと、耳が聞こえなくなっちゃうよ。 どう? 耳がよく聞こえるようになったでしょ。」
と言ったら、ぶんぶん首を振る。

次女の耳に近づいて「聞こえる?」と囁いたら、「ううん。聞こえなーい。」と首を振った。
今度は反対の耳で「ほんとに聞こえない?」と囁いたら、やっぱり「ぜんぜん、きこえない。」と返事をする。

聞こえてんじゃん・・・
posted by ままよ at 11:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

1ヶ月遅れの誕生日プレゼント

次女の誕生日から1ヶ月半。やっと私達からのプレゼントを買ってあげた。(じじばばからは貰い済)
というのも、大人気で入荷未定という商品だったため、今頃になってしまったのだ。
↓コレ↓
ichigo
詳細はコチラ

次女にしてはなかなか少女趣味な感じだが、確かに子供心をくすぐる商品だ。
アイスにはアタリ棒があったりする。アイスキャンデーは2本がくっついていて、パキンと2つに割って食べるアイス。これもまた楽しい。チーズはきちんと6ピース。

これを見た母連中は、みな同じように「私達が子供のころは、こんなの無かったよねー」と言う。
実は、これが一番の購買意欲の源だったりして。
posted by ままよ at 00:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

サンタさんの出発日

21日の朝、長女が言った。
「ママ、サンタさん出発したって」
「へ? そなの? 何で知ってるの?」
「さっきニュースでやってた。クリスマスじゃないのに、どうして?」
「遠いからじゃない?」
「あ、そっか」
と納得した様子。

そして23日。サンタさんが来るから部屋を片付けよう、と長女に提案したら、長女の表情がくもった。
「どうせ、サンタさん来ないもん・・・」
「なんで?」
「だって、サンタさんにまだお願いしてないのに、サンタさん出発しちゃったもん。だから来ないもん」
あららー、お願いが間に合いませんでしたか。

「大丈夫だよ。サンタさんいっぱいプレゼント持ってるから、その中から選んでくれるよ。」
といったら、ぱあーっと明るくなって、ゴキゲンになった。

それにしても、こりゃ好都合。「お願いしたものと違う!」と騒がれずに済む。
サンタさん、来年も早目に出発してくださいね。
posted by ままよ at 09:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

ピアノ発表会でパパサンタ登場

終わったー!

長かったよ。長女との連弾の練習3ヶ月。結局、途中で間違えて演奏が途絶えちゃったけど、でも、まあ良しとしよう。

ダンナはサンタ役をすることになっていたので、ピアノ演奏のあとのお楽しみ会で登場。
長女には「パパがサンタさんに代役頼まれた」と言ってあったので、ニヤニヤしながら見ていたが、次女は全くわかっていなかった様子。
パパサンタが目の前にいるのに、「パパは? どこ行ったの?」と尋ねてきた。「パパはトイレ」と答えたら「ふーん」と納得。
そして、サンタ退場の後、戻ってきたダンナに「パパ、サンタさんからコレもらったの!」とかましていた。

本気でわかってなかったらしい。


posted by ままよ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

サングラスは曲者

以前、次女がサングラスをかけた写真を掲載したが、このサングラスを次女の友達(3歳)がかけて遊んでた。

友達の母「あらー、サングラス、いいねー。田嶋陽子みたいー」
私「ぶっ・・・」

すまん、吹き出しちゃったよ。
ツボにはまるくらい、そっくりだった・・・

ブログネタに写真撮らせてくれとは言えず、写真掲載できないのが残念。

しかし、その母はしっかり携帯で写真撮ってた。
ブログネタに写真送ってくれとは言えず、写真掲載できないのが残念。

posted by ままよ at 10:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

オウムになれってか?

次女は言う事をすぐにきかない。

「歯磨きしよー」と言っても、知らん振り。聞こえない振り。あげく「あとでー」と言う。

ぶち切れて「いったい、あなたは何回言ったらやるの? 3回? 5回? 10回?」
と怒鳴ったら、即座に「10回」と答えやがった。

おい・・・
posted by ままよ at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

睡眠効果のある凧

先日、幼稚園のお友達と大勢で公園に行った。その時、ひとりのママさんが手作りの凧を持ってきてくれた。これが大活躍。

なんといっても、子供が手に持って走るだけで、いい具合に空にあがる。でも、走り続けなければ凧はあがらない。よって、子供たちは常に走り続ける。
そして、帰る頃にはぐったりと疲れ果て、夜はぐっすりと爆睡。

いやー、すごいよ、この凧。

ちゃんとした凧は空にあがっちゃうと走ることもないから、それほど疲れないと思う。その点、この手作り凧は子供を走らせるためだけに存在するんじゃないだろうか。

作り方はいたって簡単。

スーパーの袋を広げて縦長の六角形に切り、左右に竹串をセロテープで貼り付ける。
下には尻尾を2本つけ、左右の角に穴を開けて凧紐を通して、真ん中で結んで終わり。
↓こんな感じです。
凧

子供に早く寝て欲しい時は、ぜひ。
posted by ままよ at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

次女のゴキゲンな歌

次女はあまりたくさんの歌を歌わないが、一度ハマると、ずっと大声で歌っている。

今回は「あわてんぼうのサンタクロース」。
なかなか時期的に嬉しい光景である。

そして、その前は「まっかな秋」。これが、なかなか面白かった。

♪まっかかなー、まっかかなー、つたーのはっぱがまっかかなー♪

「疑問形かよ!」と思わず突っ込みたくなる歌でゴキゲンだった。

しかし、ぜひ人の集まるところで大声で歌うのは遠慮してほしい。
「おい、違うだろ!」と言いたそうに振り返る人がかなりいるのである・・・
posted by ままよ at 13:06| Comment(4) | TrackBack(1) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

次女の好みってどうよ

次女の誕生日プレゼントを買いに某おもちゃ屋さんへ。

最近、おままごとが好きなので、「家」のおもちゃを探す。

もちろん、定番はリカちゃん。でも、これは持っているので、他の「こえだちゃん」とか「キキとララ」とか「ハム太郎」とか可愛いキャラを一通り見ていたところ、「あたしんち」が次女の目に留まった。

「ちんちかーしゃん(あたしんちのお母さん)」

と叫ぶと、「あたしんちハウス」なる物を手に取り、抱きかかえて動かない。

スポンサーである祖母は「これ? こんなの? あんまり可愛くないんじゃない? 本当にこれ?」と困惑ぎみ。

「ちんちかーしゃん」と繰り返す次女。

結局、買いました。
これが3歳の誕生日プレゼント。微妙だわ。

あたしんちハウス
posted by ままよ at 14:55| Comment(6) | TrackBack(1) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

ものぐさは遺伝する


ものぐさ組合組合員証

ものぐさは遺伝します。
私から次女へ受け継がれました。

次女もそろそろおむつをはずすという時期の頃。
「おむつがいい!」と主張する次女。理由を尋ねたら「といれ、めんどちゃい」

・・・

わかります、その気持ち。

「ママもね、一緒にトイレ行くの面倒だから、おむつの方が楽なんだけどさー」
と言って、いつまでもパンツを強く推奨できないダラダラ親子です。
posted by ままよ at 13:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

クリスマス会が4回も・・・

今年のクリスマス会の予定は、全部で4回。

多すぎ。

長女の幼稚園がキリスト教なので、盛大に行われるクリスマス会が1回。来年度入園予定者だけのクリスマス会が1回。
長女のピアノ教室でのクリスマス会、次女の育児サークルでのクリスマス会が1回。

少なくとも、3回はサンタさんがやってくる。そのうち1回はウチのダンナがサンタ。不安だ。子供たちは「サンタって何者!?」状態にならんか?

ちなみに、長女のクリスマス会での劇は「3匹のクマ」らしい。(長女の話を総合的に判断しただけなので違うかもしれないが)
で、役は「イヌ」だそうだ。
一番やりたかった役なので喜んでいるが、「3匹のクマ」にイヌは出てくるのか?単なる付け足しの役じゃないか?
まさか、台詞は「わんわん」だけ?
衣装は茶色一色か?
それって、かわいいのか?

・・・(しばし沈黙)・・・

イロイロ考えるのは、やめておこう。

わーい、クリスマスシーズン到来だー! ちきしょうめ!!
posted by ままよ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

メトロノームを購入

長女がピアノに慣れてきたせいで、逆に「早弾き」をするようになってしまった。
曲も上手に弾けるパートだけ、えらい早く弾く。
連弾だって言ってるのに、どんどん先に行ってしまう。

という事で、クリスマスに買ってあげるはずだったメトロノームを急遽購入。

楽器屋さんに行ったら、だいたい4千円から8千円。
ミッキーの8千円のメトロノームが「少々難あり」で2千円になっていた。
でも電池式。ネジ式は一番安いので4千円。

むー、悩む、悩む。

電池ってことは、やっぱり音が電子音だよなー。
という事で、電子音嫌いの私は2千円のミッキーマウスをやめ、ネジ式のSEIKO SPM350を購入。このシリーズは新しくなったので、このモデルは在庫処分でちょっとお安くなっていた。

メトロノーム

これで、きっちり練習してくれよ。 頼むぜ!
posted by ままよ at 13:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

呼び出しくらっちゃったよ

いやー、びっくりした。
今日、近所のショッピングセンターで、ダンナに子供2人を遊ばせてもらっている間に買い物をしてたら、呼び出しくらっちゃったよ。

以下、「店内アナウンス」(私の心の声)

「お客様に迷子のお呼び出しを申し上げます。」 (今日は多いなあ)
「5歳のー」 (また5歳か)
「○○(苗字)ー」 (お、同じ苗字だ)
「××(名前)ちゃんのー」 (おいおい、ウチだよ!!)

びっくりして買い物カートをその辺に置きっぱなしにして走った。が、何処に行くんだ? と思い、立ち止まる。

「お父様。」 (早く、早く。どこよ!)
「お子様がサービスカウンターで・・・」 (よっしゃ、サービスカウンターだな)
とダッシュ。

サービスカウンターの中に長女の姿を見つけ、名前を呼ぶ。
私の顔を見るなり泣くわ泣くわ・・・

あやしながらダンナを待つが、来ない。携帯にかけてみたら、「え? 迷子? なんで? まだ仮面ライダーショー見てるんだけど。」だそうだ。
で、長女に事情をよく聞いてみた。
「仮面ライダー見てて後ろ見たらパパがいなくて、お店に戻ったけどいなくて、そしたらおばさんが、どうしたの?って」

いやー、こういう事もあるんだなあ。
声を掛けてきた人が親切な人でよかったよ。ありがとう。

反面、やっぱり子供って迷子になると知らない人に付いていっちゃうんだな、と思って怖くなってしまった。
よーく、言って聞かせなきゃ。というか、携帯とかココセコムとか持たせて、ボタンを押したら両親の携帯か自宅に電話できるようにしないとダメだな。

くわばら、くわばら。
posted by ままよ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

負けても泣かない!

私は子供と遊ぶのが苦手。
本を読んであげたり、お話したり、ベタベタしたりは得意なんだけど、いわゆる「あそび」がとーっても苦手。

ダンナは上手に遊んでるんだよね。お絵かきとか工作とか、おままごとまでこなしちゃう。

でも、私でも遊べるものが見つかった。

それは、トランプ。

なんとなく寝る前の時間にトランプをしてみたら、結構楽しかった。これなら一緒に遊べる!
子供たちも楽しそうだし。

しかも長女の「負けるからゲームやりたくない」を克服するきっかけになりそうな気がしてきた。負けず嫌いはいいのだけど、「負けるからやらない」とか「負けたから拗ねる、泣く」では困ってしまうのだ。

ま、そんなに簡単に克服できるものでもないだろうけど、トランプ遊びが少しでもいい影響になったらいいなあ、と思う。

まずは、「負けても、泣かない」の約束をどこまで守れるか。
親子で勝負だ!
posted by ままよ at 22:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

おいおい、スカウトだってよ

今日、近所のショッピングセンターで次女がスカウトされた。
おいおい・・・ 笑っちゃうよ、次女がだよ。

で、面白いから名刺とパンフレットをもらってみた。撮影にお金が掛かるって言ってた時点で、「めちゃ怪しいけど、正直じゃん」と思って、つい次女の名前と電話番号を言っちゃったよ。
ま、今更、その程度の個人情報なんて流れまくってるしね。入園、入学、七五三には、子供の名前で電話かかってくるもの。しつこかったら消費者センターに電話すればいいし。

で、そのスカウト(勧誘)してきた会社名を検索したら、出るわ、出るわ。よろしくない噂が。大体が撮影料4〜5万と聞いてやめてるらしいんだけど、面白いのがひとつあった。
「スカウの人が他の子にも声を掛けているのを陰から見て、その子があまりかわいくなかったからヤメタ」
と。 いいねー、面白い、その理由!

いやー、面白いネタをありがとう。○○○○プロモーションさん。

以前にも記事にしたけど、次女は、ほら、これ↓ だから。 丁重にお断りしますわ。

次女のバカモノ
posted by ままよ at 12:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

テキトーな母の几帳面な娘

面白いサイト見つけたよ。」での「押される部屋」を見た。
おもしろーい!! と思いながら見ていたら、だんだん腑に落ちない気分になってきた。

なんだろう、何か、どっかで見た風景。

と一生懸命考えてみたら、長女の朝の儀式に似ているからだ! と判明。

朝起きてから、几帳面な長女は、タオルケットを布団の四隅にピッチリと合わせようとする。
しかし、片方を引っ張ると、もう片方が足りなくなり、またこちら側の角を合わせると、あちら側の角がずれる、といった具合。
しかも、自分が布団の上に乗っかっているから、真ん中はぐしゃぐしゃだったり、足を引っ掛けてせっかく合わせた角がずれてしまったり・・・

などという事を延々と続け、しまいにはヒステリーを起こす始末。
この長女の行動がそっくりなのだ。

そりゃー、笑えないわ。

長女よ、布団なんかテキトーでいいから。ママがテキトーなんだからさ!
posted by ままよ at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。