2007年06月05日

ダルマさんが進化した

子供たちが「ダルマさんがころんだ」で遊んでいた。
ルールが昔と違う。

「ダルマさんが××した」と鬼が言って、××をジェスチャーする、という遊び。

「ダルマさんが歯磨きした」と言えば、皆揃って「歯磨きポーズ」。
「ダルマさんが蟻になった」と言えば、皆「蟻」になって這う。

これがなかなか、見ていて面白い。おもわず見入ってしまった。
posted by ままよ at 17:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

学級崩壊

長女(小2)のクラスが崩壊・・・

レベル的にどのくらいなのかわからないが、授業は全く成立していない。
おしゃべり、立ち歩き、廊下へ出る、教科書も出さない、返事もしない、他の物を出して遊ぶ、騒ぐ、歌を歌う、物を投げる・・・ などなど

前回の生徒行方不明について保護者会が開かれたが、その時、学校側は「是非、授業を見に来てください。」と言っていた。
素直に授業見学に行ってみて、目の前の状況に絶句。

来るべきものが来たか、という感じ。

暫くは学校の問題にかかりきりになりそうだなあ。
posted by ままよ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

行方不明の対応

長女(小2)の参観日で生徒行方不明があった。ビックリ!

教室を移動しての授業参観だったから、先生は生徒が足りない事に気付いていなかったらしい。授業の途中で生徒がいない事に気付き、その子の親が探しに行っていると他の父母から聞いて、そのまま授業を続けた。

おいおい・・・

教室移動なのに、どうして人数を確認しない?
プリント配る時に、どうして気がつかない?
生徒が行方不明なのに、どうして授業を続行する?

親達は心配で心配で、参観どころじゃなかった。
皆で探そうよ! と思ったが、事情もあるのかと思って黙ってたけど・・・

授業の終わりになって、無事に家に戻っていた、と聞いた。
そして、先生の一言。
「みんなも、忘れ物しても、取りに家に戻らないように!」

・・・先生、それはないでしょ。
この子達に「忘れ物を取りに家に戻る」なんて発想はないよ。だって、危ないから。
危ないから集団下校してるでしょ。ひとりで帰っちゃダメって、とことん言われてるでしょ。
忘れ物しても学校で借りられるもん、って長女は言ってた。家に取りに行くなんて考えつきもしないよ。

その子は教室を移動する前に先生に何か質問してたんだけど、先生がまくしたてるように答えて、結局、その子は何もわからないままだったんだよね。
目の前でその様子を見てた。ヒステリックな言い方する先生だなー、とか、子供は何にもわかってない様子だけど、大丈夫なの?とか思いながら見てた。

その子がいなくなったのは、その後。
「先生に怒られた。ぼく、家に帰らなきゃ・・・」となったらしい。
その気持ちを考えると、涙が出てくる・・・
その子は忘れ物を取りに帰ったんではなくて、先生に追い詰められて居場所がなくなって帰ってしまったんだよ。

忘れ物を取りに行ったのかどうかもわからないのに、参観に来ている親達に「自分は悪くない」って言い訳でもするように「忘れ物取りに帰った」って決めつけるのって、どうなの?

まあ、とにかく、無事でなにより。それが一番。

それにしても、先生の態度には疑問。
生徒がいなくなった時って、学校の対応はどうなってるの?
いくら授業参観だからって、平気で担任が授業続けるものなの?
本当は一刻を争うことなんじゃないの?

さらに腹が立ったこと!
ウチの子が発表(作文を読み上げ)してる時に、大きな声で「次、誰?」なんて生徒に聞いたりしないでよ。
ちゃんと、ウチの子の発表、聞いてあげてよ!
「きちんとお話を聞きましょう」と言ってる先生自らが、生徒の発表聞いてないって、どういうこと?
発表してる途中なのに「次は?次は?」なんて言われるの、すっごい腹が立つ!!

一晩経っても腹がたつので、ブログに書いてみた。
こんな長い文章は初めてだな。

先生だって人間だもの。欠点もあるし、失敗もあるし、相性の良し悪しもある。わかってる。わかってるけど、さすがに今回のはヒドイと思う。
今まで先生にはすごい恵まれてて、こんな思いをしたことなかった。
一年間、心配だよ・・・
posted by ままよ at 09:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

三連休のあとは

建国記念日をはさんだ三連休。
一日目は風邪でダウン、二日目は仕事で終わり、残すところ、あと一日となった時、長女が言った。

「ママ、明日も仕事?」
「いや、明日は仕事しないよ。」
「ほんと? ・・・」 (何か考えた様子)

そして言った一言。
「それって、次の日にする仕事が、すっごくいっぱいになっちゃうって事?」

・・・えーと、それは、なんというか、その
posted by ままよ at 01:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

次女の成長

我が家の次女(当時3歳)
次女のバカモノ

あれから2年が経ちました。
ビーチボールを潰してかぶっとります。
次女5歳。
0109_ 051.jpg
posted by ままよ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ああ無常

長女がテレビCMの歌を歌っていた。
http://www.kidskeitai.com/movie.html

「パピポとパピコは通話が無料♪ パペポとパピコはメールも無料♪」

かみまくって「パピポ」がきちんと言えない。

そして次女。

「パピポとパピコは通話も無常♪ パピポとパピコはメールも無常♪」

ああ・・・
posted by ままよ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

湿布の威力

昨日の夕方、玄関前の飛び石でケンケンパとしようとした長女が、見事にドベッと転んだ。石に膝を打ったらしく、曲げ伸ばしが出来ない状態。
一晩様子を見て翌日。
膝を伸ばすと痛いらしく、片足で歩く状態。車の乗り降りも出来ないというので抱きかかえるようにして病院へ行った。

レントゲンの結果、骨に異常無し。診断は打撲。

湿布をしてもらった長女は、とたんに歩けるようになっていた・・・

湿布ってそんなにも威力があったのか?

いや、無い・・・
posted by ままよ at 10:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

さんすうががが

気づいたら、1ヶ月以上も更新してない・・・

長女は毎日、さんすうかこくごの宿題がある。

先日、10が1つで「10」、10が2つで「20」の問題の延長で、10が10こで? という問題があった。
「0」と答えた長女・・・
気持ちは分かるが、いくらなんでも0はないだろう。

そして本日、20は「2と0」と答えた。(答えは10が2つ)

進歩してなーい。

某新聞の投稿で「4人に5枚ずつだと何枚?」の式が「4×5」は間違いで「5×4」が正解、という話があったが、こんな話を聞くと、家で勉強を教えるのは難しいー、と思う今日この頃。
posted by ままよ at 19:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

やべ、答え間違った

長女が、なぞなぞを出した。

「切っても、切っても、切れないもの、なーんだ!」

「縁」

・・・やべ、思わず即答しちゃった。

「ママ、えんってなに?」
「いや、何でもない・・・」

答えは、風だそうです。
posted by ままよ at 17:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

校外学習だもん

長女が遠足校外学習で動物園に行く。
それを聞いた次女は「ずるーい。いっしょにいくー!」とゴネた。
私が次女に「お姉ちゃんは学校のお勉強で動物園に行くんだよ。遊びに行くんじゃなくて、学校のお勉強なんだよ。」と言って聞かせたら、長女も一緒になって言った。

「そうだよ! 勉強なんだから。 いろんな動物見てお勉強なんだから。遊びに行くんじゃないんだよ。 大変なんだよ。」

・・・嘘つけ。遊びに行く気満々のくせに。
posted by ままよ at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ママどきどき

アイドル番組をまったりと見ている長女と、その横で一人で遊んでいる次女。

次女「あ、そだ。アイドルのお洋服にしよ。」
長女「アイドルの服なんか、お尻見えちゃうだけだよ。」

な、な、な、なんの話してるの???

リカちゃんのお着替えの話でした・・・

アイドル番組見ながらそんな事言うと、ビックリするじゃん!

posted by ままよ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

たのしいこくご

小学一年生の長女の書く言葉は面白い。
毎日書いてくる連絡帳には、
「親子勤労体験」が「おやこきんろうたんけん」
「ショベル・軍手」が「しょべるんぐんて」

そして、「ぱぴぷぺぽ」を使った言葉を考えて書く宿題には
「かとちゃんぺ」
が書いてあった。

先生、これ、丸ですか?
posted by ままよ at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

体硬すぎっ

長女がバレエを始めることにした。新体操かバレエと思っていたのだが、幼稚園時代のお友達が行っているバレエ教室を教えてもらい、安いし近所だし、という理由で決めてしまった。

しかし!! 長女の体は硬すぎる!!!
まだ7歳なのに、前屈も半分くらいしか曲がらない。大丈夫なんだろうか・・・
かなり不安になってきた。なんだか、途中で挫折しそう。

ひとまず長女ご希望の白系で揃えたバレエ姿↓だけは、いっぱし。


20060730_ 276.jpg
posted by ままよ at 20:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

富士山こどもの国

朝の子供向け番組CMで ♪ふじさんっ こっどものーくにっ♪ と流れるたびに「ママ、あそこ行きたいの。」とつぶやく次女の為に、行ってきました。

ものすごい濃霧(雲?)の中、手探りで園内を歩き、そのうち恐ろしい豪雨となり、その後、ウソのように晴れました。さすが山。

天気が天気だっただけに水着を持たずに行ったため、水遊びではびしょぬれに。いくら裾をまくっても、ケツが濡れるという子供にありがちな悲劇。
↓ ちょっと尻が浮いてるが、この時点で既にびしょぬれ
20060730_ 343.jpg

とにかく広いこどもの国。「喉が渇いたら自販機へ→」なんて看板があっても、そこまでに行き倒れそうな不安を覚える。
しかし、さすがは「富士山」こどもの国。まだまだエリアを広げるようです。全部開放されたら、それは富士山トレッキングコースだろ・・・
posted by ままよ at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

何がイヤなんだ!?

長女の最近の口癖は「イヤだ、ケチ、いじわる」だ。

朝、3種類のおかずを前に「全部食べなきゃダメ? 1個だけでもいい?」と言うので、「全部」と答えたら、「イヤだ。だったら何も食べない!」だそうだ。

はぁあ?

濡れた雑巾を学校に持っていくというので、教科書が濡れないようにビニール袋に入れてあげたら、「袋に入れるのイヤだ!」だ。

はぁあ?

もー、朝から疲れる。
posted by ままよ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

最初に覚えた英語

幼稚園で週1回15分程度の英語が始まった。それなりに楽しみにしているらしい次女が、英語を覚えたと言う。

次女「まま、あのねー、えいご、しってるんだよ。」
私 「へー」
次女「おーのー っていうんだよ」
私 「おーのーって・・・」
次女「あのねー、あしをふまれたらね、おーのーっていうんだよ」

なんで、そんなギャグ系を・・・
posted by ままよ at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

長女とパパのメール

長女が吐き風邪をひいて休んでいる今日。パパから長女にメールがあった。

パパ「かぜうつったかも」
長女「それがどうした」
パパ「うつしたくせに」

おいおい・・・

posted by ままよ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

耳掻きは平日昼間に

日曜の午後。まったりと子供の耳掻きをしていたら、次女が耳掻き棒を手で払って、奥の方へずんっと入ってしまった。大泣きはしたものの、とりあえず元気。
それから1時間半後。「耳から血が出てる。」と本人から申告。血が滲んでいるくらいかと思って見てみると・・・

ウギャー! 耳から血が「出て」る!!

しかし、今日は日曜。しかも夕方。耳鼻科なんてやってない。
仕方なしに休日診療所を訪ねるも、「耳の奥はちょっと・・・」と言われて終わり。
「119」に電話しても、「耳鼻科はやってないですねー。総合病院に電話して聞いてみてください。」との事。
総合病院1件目も、「耳鼻科の先生は、今日はいません。」
そして2件目。 「うちで診ましょう。」

はあー、よかった。
診察の結果、鼓膜の手前の所に傷が付いているだけとの事。薬も無しで自然治癒を待つのみ。

しっかし、耳から血が流れ出るってのは、見ていてちょっと恐い。
耳掻きは病院のやっている時にしないとな。
posted by ままよ at 10:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

小学校生活満喫

入学したばかりの長女に友達が出来た。

学校が終わってから友達と一緒に宿題をしようとしたら、その友達がノートを学校に忘れたというので、取りに行くことに。今のご時世、子供だけで行かせるわけにもいかないので、門まで付いていったが、学校の中に入ったきり、一向に戻ってこない。

しばらくして戻ってきたら、そのまま校庭で遊び始めた。
そのうち、トイレとか言って、また学校の中に入り、戻ってこない。
玄関から姿が見えたら、今度は鉄棒を始めた。そのうち校庭にしゃがみ込んで石でお絵かき。
いい加減帰ろうと言ったら、脱いだ上着が無いと言って、また教室へ。

かれこれ、1時間半は学校にいただろうか・・・

とーーーーーーっても、楽しいらしい。

付き合い切れん!!!
posted by ままよ at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

さんすう対決

長女が小学校に入学したんで、足し算なんぞを教えていた。難しくないように、たしても10以内になるように問題を出し、それに長女が答える。その姿を見て、次女も真似を始めた。

次女「おねえちゃん、もんだいだすよ。にー たす きゅうは?」
長女「えー、じゅういちー」

おお、凄い! 10を超えた数も計算できるようになったか!? と、ちょっと鼻穴が膨らんだ。
続けて次女が問題を続ける。

次女「3+8は?」
長女「えーと・・・ 11」
次女「6+5は?」
長女「6+5?? んーと、11」

と、ここで気づいた。次女は答えが11になる問題を出し続けている。
ウソだろー! と思ったら、次の問題は「4+7」。やっぱり11になる問題だ。

長女「4+7?? えー、4と7? わかんなーい」
と、ここで長女がギブアップ。

次女よ、キミは末恐ろしい・・・
posted by ままよ at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。