2004年10月31日

頭ゴチを知らないらしい

猫のおねだりといえば、頭をゴチゴチと擦り付けてくるもんだと思ってたけど、ウチのは小さい時に一人になってしまったので、その方法を知らないらしい。

で、ごはんおねだりの方法をイロイロ検討していたらしく、ある手法が採用された。

それは、台所に立つ私の脚をよじ登るという荒技。

はっきりいって、痛い。

でも、それで「あ、ごはんか」と思ってあげていたので、すっかり定番になってしまった。

しかし、今はジーンズだからいいものの、夏場になると素足のこともあるので、それまでに方法を代えてもらわなくては。
posted by ままよ at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三つ子の魂百まで。
なかなか、身に付いた修正はぬけないもの。
ままよさんの体力(脚力?)が持つうちに
猫ちゃんが別の方法を編み出してくれますように☆
Posted by るみ at 2004年10月31日 20:34
■るみさん
三つ子の魂・・・ 猫にも、やっぱアリ?
うーん、脚力は・・・ ありません。

でも脚が傷だらけになっても人様に見せる機会がないしなー。

あ、やばい。
おばちゃん化現象の足音が!!!
Posted by ままよ at 2004年11月01日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。