2004年10月17日

猫の寝床が移動

めっきり寒くなってまいりました。

北国育ちの私は、外の寒さに我慢はできますが、家の中の寒さには我慢できません。(肩が凝るから)
また、エアコンでの暖房は肌がピリピリするような感じがして、とても苦手です。

という事で、我が家は常に石油ファンヒーター。

やはり今年も、私が一番に音を上げて、物置から出してきました。

ジジジジジ・・・ (猫、ファンヒーターを見つめる)
ジーーー (猫、ちょっと後ずさる)
ボッ! (猫、どっかに逃げてった)

なのに、気がついたらファンヒーターの前の座布団の上で、のぉぉぉぉぉーーーっと寝ております。

猫の寝床が椅子からファンヒーター前に移動しました。
でも、やっぱり買ってあげた猫ハウスは無駄になってることに変わりはない・・・



posted by ままよ at 21:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫は温かい場所を知ってるというけど、
本当なんですね。
うちはもうコタツなんぞ出してしまいました(^^;
そうしたらそれまで別の所に寝ていた猫がアッというまにそこを寝床にしてます。
昼間は窓辺が好きみたい。
外が恋しいのかな…
Posted by tomo at 2004年10月18日 14:04
■tomoさん

そうなんですよ。ファンヒーターがついていない時は、窓辺の日当たりの良い所を選んで、のたーっと寝ています。

ウチは外が恋しいというより、暖かいから窓辺にいるみたいです。
Posted by ままよ at 2004年10月18日 18:02
猫には窓際のぽかぽかとコタツと暖房器具が似合いますねー

スリーシーズン、コタツ無しで過ごしてる我が家には、猫は暮らせそうもありませんね。

しかし、猫ハウスとゲージはりりさんの目にはどう映ってるんでしょ??
Posted by じもん at 2004年10月18日 21:41
■じもんさん

猫ハウスは、ゲージから抜け出す足場、ゲージはエサ場とトイレと思っている気がします。

とりあえず、安息の場所ではないみたい・・・
Posted by ままよ at 2004年10月19日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。