2004年10月09日

都合のいい年齢

次女は2歳。もうすぐ3歳。

でも次女は自分の年齢を場合によって変えている。

・褒められた時
 「でへへー。だって、にしゃい(2歳)だもん」
・片付けろと言われた時
 「できなーい。だって、いっしゃい(1歳)だもん」
・お姉ちゃんと同じ事がしたい時
 「いっしょにやるー。だって、ごしゃい(5歳)だもん」


まー、他にも使っているシーンは多々あるんだけど、ポイントは自分に都合のいいように、1歳、2歳、5歳を使い分けていること。

この使い分けの的確さは、親ながら関心する。

よく子供料金のごまかしの為に、親が子供に違う年齢を仕込むというが、うちの次女には必要ないな。

posted by ままよ at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2歳にして、すばらしい才能の持ち主!
数字への理解。そしてそれを使い分ける能力。
末恐ろしいです☆

ところで私は、この先はもう使い分けることなく
永遠の20代を目指します(こら
Posted by るみ at 2004年10月09日 17:23
■るみさん

そっか、年齢は使い分けるだけじゃなく、使い続けるというテもあったか!!

しまったー。律儀に年齢をカウントしてたよ、この人生。

まだ、大丈夫。いや、もう終わりか?
Posted by ままよ at 2004年10月09日 20:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/771401

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。