2005年05月21日

ラジカセ犬

猫のりりを紐で繋いで庭で遊ばせるのが日課となり、りりも庭遊びに慣れてきた。

そんな或る日、りりが室内にいるというのに、次女が扉を開けてしまい、りりが外へ逃げてしまった。
今までなら、もの凄い勢いで飛び出し、他所の敷地へ入り込んで呼んでも出てこないのだが、今回は違った。いつも繋がれいるエリア内で遊び始めたのだ。

・・・繋がれてない事に気づいてない?

まさに、動物のお医者さんに出てくる「ラジカセ犬 パフ」。

りり、猫なのに・・・

posted by ままよ at 20:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 猫ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感心しちゃいました。へーそなんですかー。
鳥かごに入っているインコとかも器用にかごのスペースだけで飛んだら凄い(笑)
Posted by U at 2005年05月22日 14:20
懐かしいっすねぇ、動物のお医者さん。
妹が買ってくる『花とゆめ』をよく読んでました。
・・・ラジカセ犬は覚えていないけど(汗)

ちなみに妹はこれで獣医にあこがれて、でもそんな頭はなく、地元の農学部家禽畜産学科という似て非なるところに進学しました(爆)
Posted by あるる at 2005年05月23日 22:30
■Uさん

そんな鳥がいたら、凄いですね。
今、我が家には巣から落ちたスズメのヒナがいます。親鳥たちがチュンチュン連絡を取り合って、エサを運んでいます。
なかなか鳥も賢いんですねえ。

■あるるさん

動物のお医者さんを読んで獣医に憧れるってのは、スゴイですよ。
私はあれを読んで、うわー、獣医ってイヌネコですまないんだー、とビックリしましたから。
だって、破れコウモリまで診てましたよね(笑)
Posted by ままよ at 2005年05月24日 17:21
> 巣から落ちたスズメのヒナがいます
マジですかー、今からお邪魔したいくらいです。
わたしゃ酉年でして、、だからか、、鳥好きで、、スズメ大好きなんです。そばで観察したいのですが、臆病ですぐ逃げてしまうんです…羨ましいなぁ〜
Posted by U at 2005年05月24日 21:51
■Uさん

でも、人間がいると親鳥が近づけなくなるので、遠くから見ているだけです。
子供たちにも「かまわない」と言い聞かせてあります。
Posted by ままよ at 2005年05月28日 07:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。