2007年03月02日

さる・るるる

1月の話になるが、サルを目撃した。

玄関から外へ出た時、なにかが、庭先から向いの家へ飛んだのを目撃した。
「ん? 何かが横切っていったな。」と思って、そちらの方を見ると、何やら動物が塀の上を四つん這いで歩いて去ろうとしている。

「ネコかな?」
「・・・・・・」
「ケツが赤い・・・」
「ん? サル!? え!??」

その物体は、塀の端まで歩くと、塀の角に座り込んで、何やらムシャムシャと食べ始め、こちらに顔を見せた。

「・・・! 顔も赤い!!!」
「。。。。。 サルだ。」

証拠の写真(携帯で撮影)
Saru.JPG

鮮明に撮れなかったので、デジカメで撮り直ししようと思ったけど、ゴソゴソとカバンの中を探しているうちに、サルは去ってしまいました。

五味太郎さんの絵本風に言うと
さる、あらわる
さる、たべる
さる、さる




posted by ままよ at 01:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉぉ〜自宅でおさるさんが見れるなんてすごいです。
なんか荒らされたりはしていなかったんですか?

さるは目があうと「けんか売ってるな!?」と思い
飛び掛ってくるそうです。
教われなくてよかったですね♪
Posted by ぶぶ at 2007年03月02日 14:48
■ぶぶさん

そ、そうなんですか?
サルと目を合わせちゃいけないんだ・・・
なんか、カラスと一緒?

ウチは田舎なんで、モグラもいるし、タヌキもいるらしいです。(見たことはないんですが、近所の人は言う)
前に、ベビーカーで買い物に行った帰り、道をヘビに塞がれて立ち往生したこともあります。
自然、万歳!!
Posted by ままよ at 2007年03月05日 01:10
うちも田舎なので、たぬきやいたちにはよく遭遇します。
狸はよく車に轢かれて・・・無残な姿で。
ただ平野部なので、猿はなかなか。
猿回しの劇場などにいったり、野生の猿がいる観光地にいくと、係員の人に「猿と目を合わせないでください」と注意を受けます。
なので気をつけてください(^^;

近所の行事で「もぐらうち」というのもあるので、きっともぐらもいるとは思うのですが、見たこともないし、穴の後もみたことはありません。
今はいないのかな・・・

道にヘビがいると気味悪いですよね。
へびのぬけがらは財布にいれるとお金がたまるって聞いて一時期探しましたが、探すとみつからないもので・・・
田舎はいいですよね。癒されて。
Posted by ぶぶ at 2007年03月05日 10:58
■ぶぶさん

おお! なかなかの田舎ですね。
田舎出身なので田舎ネタ好きです。

「もぐらうち」って行事、初めて聞きました。
誰かがモグラの格好をするとか、誰かがモグラ叩きの目にあうとか?

猿が危険って思ったことなかったんですが、確かに言われてみると、襲ってきたら怖いですよね。

その昔、新潟へ向かう途中、「熊出没! 危険!!」の立て看板を見て、引き返した事がありますが、「猿出没!」も気を付けるようにします。(あるのか?)
ちなみに、私の地元では「カモシカ注意」の道路標識がありました。
Posted by ままよ at 2007年03月08日 13:19
クリックすると不思議なことが。。。
Posted by 不思議な画像 at 2010年04月13日 12:22
競馬のインサイダー情報がついに流出か?急げ!→http://an.to/winwin
Posted by 「裏競馬」流出! at 2010年04月17日 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35024727

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。