2006年12月05日

あれを納品したんですか!?

2年近く前に作ったプログラムの修正依頼が来た。
何でも、バグだらけでまともに動かず、ユーザが使っていないという。

自分が作ったプログラムがそんな事になっていると聞いて落ち込んだが、当時の作業報告を見て、状況を思い出した。

仕掛中のプログラムをキリのいいところで終わらせて他の作業に入れないか、と相談されたもんで、「コーディングだけするので、デバッグは他の人にお願いしてください。」と言って渡した物だった。
ちゃんとテストしてから納品したと思ってたのに、まったくしなかったらしい・・・

そんなんで、いいんですか?
posted by ままよ at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | プログラマの走り書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユーザーさんに使ってもらえないのはいけないですね・・・デバッグ担当者は何をしていたのでしょうね。
結局ままよさんの仕事ではほかの人は給料泥棒としか・・・(すみません)
私の場合は、昔納品したものの取り扱い方を説明しなおすことがありました。
仕様はユーザーが決めたものなのにどうして・・・・
と思っていたら、担当の方が退職されて、使い方はその人しかわからなかったので・・・なんて言われました。それは、あなた方の引継ぎの問題では。。。と心で愚痴りつつ説明しました。

がんばってくださいね。

p.s ままよさんは「Wii」は買われましたか?
   私は買おうと決めたときはすでに売り切れでした(T T)
Posted by ぶぶ at 2006年12月06日 09:15
■ぶぶさん

デバッグ担当者は透明人間だったようです。
デバッグの作業指示すらしてないようでしたから。

ユーザが決めた仕様を、説明させられる事ってありますよねー。
今のプロジェクトでは、仕様を決める場にいた人に、仕様が決まるまでの経緯から最終結論までを、何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も、説明してます。
議事録渡しても、全く読んでくれないので、やはり何度も何度も何度も何度も説明させられます。

枕詞は「前にも説明しましたが」が決まりです。

P.S. Wiiは、今のところ買う予定ないです。
我が家では、すっごーくやりたいソフトがあったら、ソフトにあわせてハードを買う傾向があるので、すごーいソフトが出たら買うかもしれません。

DS購入の時に参考にさせてもらったサイトにWii情報もあったので、参考までに。
http://homepage.mac.com/eijiiio/shop/17wii.html
Posted by ままよ at 2006年12月06日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。