2006年10月10日

プログラマ気質を勘違いされてる

上司に皮肉まじりに言われた。
「あなたは真面目で、マメで、丁寧で、細かい。」
訳すと、「そんな細かいところまで想定して、資料を作って、手間ひまかかるプログラムを作ろうとしてる。」

これは、何かある度に何度も何度も言われていたので、とうとう言い返してみた。
「いえ、私は大雑把で、怠慢で、面倒な事は大嫌いなんです。手を抜く事しか考えないタイプです。私がマメだ、なんて、私の周りの人が聞いたら腹抱えて笑いますよ。」
上司はビックリしてた。

前から、この業界は自分向きだな、と思っている理由のひとつが「面倒くさいことは嫌い! 同じ事繰り返すなんてウンザリ!」という性格であること。
面倒だから機械化する。ウンザリするから高機能にする。ついでに人目を気にするところもあるから他人が見てもいいような作りにする。

とはいえ、上司には理解できなかったよう。

しかーし、私の考えそのものが記事になってた。
プログラマーの三大美徳

ぜひ上司に見せたいが・・・
posted by ままよ at 09:27| Comment(3) | TrackBack(0) | プログラマの走り書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ままよさんの上司も一癖ありそうな方ですね〜(^^;
資料に残せるということは、別の人が修正するにしても、やりやすいということで歓迎すべきことなのに。
私の上司も、最近「そんなに細かいことまで想定してつくらなくてもいいよ。使いながら修正すればいいんだから」なんてほざきやがります。
でもね〜。時間がかかりすぎるでしょーよって感じなんですよね。つくる際に気づいた点は、そのときに想定してつくっておけばいいって思うんですけど。
怠慢
短気
傲慢
確かに私もかなりめんどくさがりで短気で傲慢かも(^-^)
上司もままよさんが言い返すって思わなくてびっくりしたんでしょうかね?
めげずにFight☆ですよ
Posted by ぶぶ at 2006年10月10日 10:08
そもそもは機械に任せられることは任せてしまおうだと思うので、今のままよさんで良いと思います^^
Posted by U at 2006年10月10日 12:01
■ぶぶさん

いやー、私が言い返したのにはビックリしないでしょうけど、性格が思っていたのと正反対だったのでビックリしたようです。
正体をバラしちゃったー、って感じです。

■Uさん

私の性格は
怠慢+++
短気+++
傲慢++
ってとこでしょうか。主婦には向いてません(笑)


Posted by ままよ at 2006年10月11日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。