2006年09月06日

たのしいこくご

小学一年生の長女の書く言葉は面白い。
毎日書いてくる連絡帳には、
「親子勤労体験」が「おやこきんろうたんけん」
「ショベル・軍手」が「しょべるんぐんて」

そして、「ぱぴぷぺぽ」を使った言葉を考えて書く宿題には
「かとちゃんぺ」
が書いてあった。

先生、これ、丸ですか?
posted by ままよ at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思わず笑っちゃいました。子供の書くことっておもしろいですね。
こんなかわいい作文読んだら疲れふっとんで癒されますね(^-^)
「おやこきんたろうたんけん」ってどんなんだろう・・・親子で金太郎のカッコして熊にまたがって探検する・・・おもしろいです(笑)

それにしても小学1年生って「かとちゃんぺ」知ってるものですか?それはちょっと驚きでした
Posted by ぶぶ at 2006年09月06日 23:21
■ぶぶさん

面白いですよね。学校の先生曰く、書き間違いに自分で気付くようにと、「自分で書いたものを声を出して読んでごらん」と指導しているそうですが、声に出して読んでも全く間違いに気付かず、自信満々で書いたものを持ってくるそうです。
どうやって読んでいるのか、不思議(笑)

それにしても、確かに、「かとちゃんぺ」はどこで覚えたんだろう・・・
Posted by ままよ at 2006年09月08日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23361097

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。