2006年07月20日

それを先延ばしにしちゃったか

リリースが4ヶ月も遅れてしまったシステムの本稼動まで、あと10日。
細かい不具合や、聞いてなかった例外パターンなんかが明らかになってきて、あれこれと調整したり、対応策を検討したり、と忙しい。

まあ、いずれにしても、実害が無かったり、かなりのレアケースだったり、ユーザに「聞いてないよ!」と反論できる件だったりだから、ま、いっか、と思っていた。

が、   ドッカーン!!

DB構成変更、画面帳票変更、ロジック変更、果てはシステム上最も重要なキーを変え、なーんていうドデカイ修正が必要になりそうな件が発覚した。

ナゼ、イマゴロニナッテ(棒読み)

上司曰く、「前からお客さんに言われてはいたんだけどね。」

・・・そうですか。先延ばしにしちゃいましたか。シクシクシク・・・


posted by ままよ at 01:45| Comment(5) | TrackBack(0) | プログラマの走り書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕様変更といっていいくらいの修正ですね。
リリースまで日がない様子。大丈夫ですか?
上司も前から客さんに言われてたら、下に下ろせよって感じですよね。しわ寄せはいつも末端がこうむってしまうのは結構しんどいですね。
結局、こんなに日が無い状態で、やっぱり変更はしなくちゃいけないのですか?
Posted by ぶぶ at 2006年07月20日 09:39
この情報化社会で、その情報を言わないのかって!^^
結局現場で大切なことと管理上大切なことが別になってて、その橋渡しをする人もいないし、管理者もわかっていないと、システム作っているままよさんとかにしわ寄せがくるんですよね…

>果てはシステム上最も重要なキーを変え

あったかも(笑)
そうなってくると、ようは期間内にどうすればできるかが第一優先になっちゃって、本来のシステム設計とは別の観点で修正とか改善とかが行われるんですよね。

うー。。
ままよさん、辛いと思うけど頑張ってください♪
Posted by U at 2006年07月20日 23:16
励ましの言葉、ありがとうございます。無事、修羅場に突入しております。

キー変更は免れたんですが、とっても難しく、とっても重要なプログラムが1本追加になりました。テーブルも追加。

なのに、次から次へと発生する問題に引きずりまわされ、マスタ設定も頼まれ、他の担当者のプログラムテストも頼まれ・・・
一日が電話、ネット会議とメールで終わっていきます。いつコーディングするんでしょ。

前回の修羅場が春休み。今回の修羅場は夏休み。
あああぁぁ・・・ 何の因果なんでしょうねえ。

Posted by ままよ at 2006年07月22日 00:24
もう修羅場から生還された頃でしょうか?
忙しい時に限って、会議とか電話とか増えるのはなぜなんでしょうね。
ひまなときはトコトン暇なんだけどなぁ。
>前回の修羅場が春休み。今回の修羅場は夏休み。
>あああぁぁ・・・ 何の因果なんでしょうねえ。
じゃぁ次は冬休みにくる・・・・・?
Posted by ぶぶ at 2006年07月31日 16:08
■ぶぶさん

今日、本番が1ヶ月延期になったと報告がありました。やっと一息つけそうです。

毎日、家にいてばかりで(旅行には行きましたが・・・)、子供達にはカワイそうな思いをさせてたので、これで少しはお出かけできそうです。

と言ってのんびりしていると、また修羅場が来るんでしょうけど。
冬休みの修羅場は勘弁してくれって!!

Posted by ままよ at 2006年08月03日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。