2006年05月29日

耳掻きは平日昼間に

日曜の午後。まったりと子供の耳掻きをしていたら、次女が耳掻き棒を手で払って、奥の方へずんっと入ってしまった。大泣きはしたものの、とりあえず元気。
それから1時間半後。「耳から血が出てる。」と本人から申告。血が滲んでいるくらいかと思って見てみると・・・

ウギャー! 耳から血が「出て」る!!

しかし、今日は日曜。しかも夕方。耳鼻科なんてやってない。
仕方なしに休日診療所を訪ねるも、「耳の奥はちょっと・・・」と言われて終わり。
「119」に電話しても、「耳鼻科はやってないですねー。総合病院に電話して聞いてみてください。」との事。
総合病院1件目も、「耳鼻科の先生は、今日はいません。」
そして2件目。 「うちで診ましょう。」

はあー、よかった。
診察の結果、鼓膜の手前の所に傷が付いているだけとの事。薬も無しで自然治癒を待つのみ。

しっかし、耳から血が流れ出るってのは、見ていてちょっと恐い。
耳掻きは病院のやっている時にしないとな。
posted by ままよ at 10:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大事なくてよかったですね。
子供さんの行動って予測不可ですから・・・・
119の対応もなんだかなぁと感じました。
困ったからかけてるのにねぇ。
Posted by ぶぶ at 2006年05月29日 10:52
■ぶぶさん

本当に、鼓膜に傷が付いてなくて、ホッとしました。

119は「自分で病院へ連れて行く」前提で話していたので、診てくれそうな病院を近いところから3箇所教えてくれたんです。
火事や救急車が必要な時以外は電話しちゃいけないと思ってたんですが、そんな事ないみたいです。

#8000に電話しようかとも思ったんですが、耳の中を診てもらわないことには、どうにもならないんで、ホント、病院が見つかってよかったです。
Posted by ままよ at 2006年05月31日 09:32
うちの方が田舎のせいかもしれませんが、
急病ではないけど、動けないときとか(骨折)
いいのかなぁと思いつつ救急車に連絡したことがあります。
そのときは、困ったら電話してくださいね〜と言うことで、行き先の病院にも救急の方から連絡をしてもらい、いけば治療してもらえる状態に設定していただけたので、病院を教えてもらうだけで終わってしまったのにちょっとびっくりしました。
鼓膜に傷つかなくてよかったですが、耳掃除恐怖症にかかってないですか?
Posted by ぶぶ at 2006年05月31日 09:51
■ぶぶさん

ウチの方は、救急車が来ると近所中が出てきて大騒ぎになるので、できるだけ自力で病院に行きたいなあ、って思ってます。

耳掃除恐怖症かあ。
まだカサブタだらけで耳掃除にトライしてないんですよね。
うーん、もし怖がるようになったら、ちょっと面倒だなあ。
Posted by ままよ at 2006年06月01日 17:04
おー、、ちょとビクっとしました。
鼓膜が大丈夫とのことで安心しました^^
次女さん、元気になーれ♪
Posted by U at 2006年06月04日 13:41
■Uさん

次女、元気ですよー。
結局、耳の中が痛いのは、ちょっとの間だけだったので、元気!元気!!

鼓膜は再生するとはいうものの、もし破れたら、って不安になりますよね。何ともなくてよかったです。
Posted by ままよ at 2006年06月05日 18:09
耳から血で検索しました。医療従事者です。
うちの子(2歳)も、昨日、耳から血!になりました。
その時は、ちょっと泣いただけでしたが、綿棒の先に1ミリくらい血が付いて、耳かき終了。ところが、夜の間に、シーツを500円玉くらいの血が染めてました。
もちろん、今日、診察してもらいますが、もううちの子の耳かきはプロに任せる!ちょっと多動気味なので、生まれてから5回くらいくらいしか耳かきしておらず、風邪で小児科に行っても、耳の中は見えませんね、と苦笑いされていましたが、医療従事者故、暴れるので、と笑っていたのです。でも、やってほしいと頼んだので、やったところ、こんなことに。
 最近ブログお休みのようですが、残してくださっていて、気持ち的に安心しました。
Posted by しまなみ at 2011年07月29日 06:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18539867

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。