2004年11月30日

ヨソ様を毛繕い

ディズニーランドで、「おしゃれキャット」のマリーちゃんのコスプレ耳あてを買った子供たち。
それを床に置きっぱなしにしていたら、猫がその前にうずくまっていた。

近づいて見ると、 ↓ ここを丁寧に丁寧に舐めて毛繕いしていた。
マリー

・・・りり、それフェイクだから。
posted by ままよ at 08:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫ってそういうこともするんですねえ。
その様子見てみたいです。

そういえば、昔、病院にいた猫の耳の裏とかあごをなでたりしてたら、
お礼のつもりなのかわかりませんが、
俺の手に毛繕いしようとしてくれたことがあります。
あのざらざらな舌で皮膚を毛繕いされたんで、
思ったより痛かったです。

以上、猫アレルギー持ちの猫好きでした。
Posted by MAO at 2004年12月01日 12:25
■MAOさん

猫の舌は確かに痛いですよね。
ありがたいけど、お願い、ヤメて! という感じで。

ウチのはまだ子供なので、撫でてあげると遊んでくれると思って、喜んで噛み付いてきます。

いつになったら猫らしく「まったり」としてくれるのかしら。
Posted by ままよ at 2004年12月02日 12:52
タイトルが何度見てもヨン様に見えてしまうじもんです、こんばんわ!

りりさんもおしゃれキャットの魅力にあやかりたいと思ったのでしょうか?(笑
「まったり」コタツのそばで陽なたぼっこする姿、いつかアップしてくださいね!
Posted by じもん at 2004年12月03日 03:02
■じもんさん

「よそさま」で変換したら「他所様」になり、猫らしくないな、「他人様」にするか? と思ったけど「人」じゃないし、「他猫様」がベスト? とか考えていたら、面倒になってカタカナにしてみました。

むー、ヨン様に見えますね。

「りり、ぺを毛繕い」に改題すべき?
Posted by ままよ at 2004年12月03日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。