2007年03月12日

会議の進め方

以前から、会議の前に資料を送ってほしい、資料を読んでおいてほしい、会議の目的をはっきりしてほしい、とお願いしているが、実際はこんな感じで進められている。

1.「○○について△△時から会議します」とメールが来る。
2.時間通りには集まらない。やっと集まると、「今から資料を送ります。」とメール送受信を待つ。
3.資料を受け取ると、議題提案者から「じゃ、お願いします。」と振られる。
4.「はあ?!」となる。

「会議の進め方」で検索してみたら、共感できることがあった。
http://www-06.ibm.com/jp/gto/henkaku/change33.html

1) 会議の目的がはっきりしない。
2) 会議の席で一言も、何も言わない人がいる。
3) 結論がいつまでたってもまとまらない。
4) 何回も同じテーマで会議が開催される。
5) 会議の場で出された結論が一般論にとどまり次の行動につながらない。
6) 会議の席で決まった結論に全員が合意していない。



共感しすぎて、涙がでらあ・・・

改善は、この辺のも参考にしてみようと思う。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060804/245199/
posted by ままよ at 14:11| Comment(6) | TrackBack(0) | プログラマの走り書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。