2006年05月29日

耳掻きは平日昼間に

日曜の午後。まったりと子供の耳掻きをしていたら、次女が耳掻き棒を手で払って、奥の方へずんっと入ってしまった。大泣きはしたものの、とりあえず元気。
それから1時間半後。「耳から血が出てる。」と本人から申告。血が滲んでいるくらいかと思って見てみると・・・

ウギャー! 耳から血が「出て」る!!

しかし、今日は日曜。しかも夕方。耳鼻科なんてやってない。
仕方なしに休日診療所を訪ねるも、「耳の奥はちょっと・・・」と言われて終わり。
「119」に電話しても、「耳鼻科はやってないですねー。総合病院に電話して聞いてみてください。」との事。
総合病院1件目も、「耳鼻科の先生は、今日はいません。」
そして2件目。 「うちで診ましょう。」

はあー、よかった。
診察の結果、鼓膜の手前の所に傷が付いているだけとの事。薬も無しで自然治癒を待つのみ。

しっかし、耳から血が流れ出るってのは、見ていてちょっと恐い。
耳掻きは病院のやっている時にしないとな。
posted by ままよ at 10:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

猫のへそ

雷が鳴ってます。

長女「おへそ出しちゃダメだよ。取られちゃうんだよ。お姉ちゃんねー、本当におへそ取られちゃった人、知ってるんだよー。」
次女「ホントに!?」
長女「ホントだよ。もし、知らない人がいたら、教えてあげなきゃダメだよ。」
次女「うん、わかった」
長女「あ、りり(猫の名前)も知らないよね。教えなきゃ。あ、でも、りりは猫だから、へそなんてないか。」
次女「りりにおへそないの?」
長女「ないよー。だって猫だもん。ね、ママ。」

と突然話を振られてしまった。

「え? ね、猫のへそ? ある・・・でしょ。哺乳類だし・・・」

猫のへそって、そういえばどんなのだっけ???
posted by ままよ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

デジカメ購入

新しいデジカメを買った。
どうせ、それほどこだわりもないから、安くて、パシャパシャと撮れればいいや、って事で、超初心者用のデジカメに決定。

早速、テスト撮影。

次女の鼻水も鮮明に撮れてます。
CUndo068.jpg
posted by ままよ at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

ダメな日はとことんダメ

長女が「ピザ食べたい」と言った。
ピザに乗せる材料を買って帰り、レシピを見ながらパン焼き器に生地の材料を入れた。
「なーんか、ドライイーストの量が多い気がする」と思いながら、そのままスイッチオン。出来上がった生地を伸ばして成型して、最終発酵を始め、ふと、気づいた。

・・・ん? この形、フォカッチャ

「あー、間違った!!!」
材料はフォカッチャ、発酵時間はピザ、成型はフォカッチャ・・・

仕方ないので、発酵時間を増やしてフォカッチャにしたが、長女がピザをどうしても食べたいというので、新たに、ピザ生地の材料をパン焼き器でこねた。
途中、ピザソースが無いのに気づき、焼き始めたフォカッチャのオーブンをタイマーセットして、ピザソースを買いに行った。帰ってきたら、焦げるにおい。

オーブンタイマーが効かず、フォカッチャが焦げてる・・・

もともとはピザだから、と気を取り直して、捏ねあがったピザ生地を見たら、粉のまま。

水を入れ忘れたらしい・・・

ダメな日は、とことんダメらしい。
posted by ままよ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

初登頂

昨年、富士山6合目まで登った子供達。富士山では登頂まで数年かかるだろうから、子供でも登れる山で登頂体験をさせようと計画した。
標高550mくらいの中腹にある駐車場から標高876mの山頂を目指す。所要時間は約60分との事。

長女は楽々登りきった。次女も岩場を登るのに、まるでパズルを楽しむように足場を探して、あっさり登ってしまった。所要時間1時間30分くらい。
下山は、長女は休憩もなく下りてしまった。次女は自分の背より大きい岩場を下りつつも、元気に下山。

いやー、思ったより険しい岩場で、見ている方がひやひやもんで、それで疲れてしまった。

下山後、出発点の駐車場で休憩をしていたら、レスキュー隊がやってきて、大人数でロープウェイに乗り込んでいった。もちろん、私と子供達も次の便のロープウェイに乗り込んで、様子を伺っていると、下り乗車中に、ヘリコプターがやってきた。
「おお、とうとうヘリまで!!」と車内がどよめく。
その後、ヘリに怪我人が運ばれるのを見届けてから帰宅。

子供達が登頂記念に買った物は、なぜかコレ↓

DVC00030.JPG
posted by ままよ at 08:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。