2006年04月26日

おお! タブになった!!

仕事がプログラマだけでなくなってくると、膨大な資料を見るハメになる。しかも担当しているプロジェクトは複数。
ユーザに電話する時や、社内打合せの時は、資料探しに時間がかからないよう、事前にあっちのフォルダ、こっちの資料、とフォルダを開きまくる。

後でまた開くのが面倒だから閉じずにしておくと、タスクバーがどんどんいっぱいになっていって、がぁぁぁぁぁ、と思う事がしばしば。
うー、面倒だなー、と思っていたら、なんと! エクスプローラーをタブ化できるという記事を発見。

さっそくインストールして使ってみた。
タブ化はもちろん便利。しかし、なんと言っても感動したのが「グループ機能」。
朝、仕事すっかー、とエクスプローラーを起動して、グループを選べば、ばばばばばっと関連フォルダを一気に開いてくれる。
うーん、すごい!
posted by ままよ at 12:54| Comment(2) | TrackBack(1) | プログラマの走り書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

小学校生活満喫

入学したばかりの長女に友達が出来た。

学校が終わってから友達と一緒に宿題をしようとしたら、その友達がノートを学校に忘れたというので、取りに行くことに。今のご時世、子供だけで行かせるわけにもいかないので、門まで付いていったが、学校の中に入ったきり、一向に戻ってこない。

しばらくして戻ってきたら、そのまま校庭で遊び始めた。
そのうち、トイレとか言って、また学校の中に入り、戻ってこない。
玄関から姿が見えたら、今度は鉄棒を始めた。そのうち校庭にしゃがみ込んで石でお絵かき。
いい加減帰ろうと言ったら、脱いだ上着が無いと言って、また教室へ。

かれこれ、1時間半は学校にいただろうか・・・

とーーーーーーっても、楽しいらしい。

付き合い切れん!!!
posted by ままよ at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

さんすう対決

長女が小学校に入学したんで、足し算なんぞを教えていた。難しくないように、たしても10以内になるように問題を出し、それに長女が答える。その姿を見て、次女も真似を始めた。

次女「おねえちゃん、もんだいだすよ。にー たす きゅうは?」
長女「えー、じゅういちー」

おお、凄い! 10を超えた数も計算できるようになったか!? と、ちょっと鼻穴が膨らんだ。
続けて次女が問題を続ける。

次女「3+8は?」
長女「えーと・・・ 11」
次女「6+5は?」
長女「6+5?? んーと、11」

と、ここで気づいた。次女は答えが11になる問題を出し続けている。
ウソだろー! と思ったら、次の問題は「4+7」。やっぱり11になる問題だ。

長女「4+7?? えー、4と7? わかんなーい」
と、ここで長女がギブアップ。

次女よ、キミは末恐ろしい・・・
posted by ままよ at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

なんとなくニンテンドーDSLite入手

長女のお道具箱を買いに近所のショッピングセンターへ行ったら、レジのところにDSとDSLiteが並んでいた。
なかなか手に入らないと聞いてたから、フツーに陳列してあるのが不思議で、店員に確認したら、先着順で売ってる、との事。

前々から欲しいと言っていた友人に電話をすると、「紺色のLite、押さえといて!!」との指示。ついでに、「入手困難」の言葉に踊らされて、買う予定もなかったのに、我が家の分まで購入。

我が家用に買った白のLiteは最後の1台だった。1時間後にその売り場へ行ったら、アイスブルーも売り切れていて、紺はあと数台の様子。

うーん、運が良かったなー。

その2時間後、友人はソフトを3本も買って、我が家へやってきた。はえーよ!
posted by ままよ at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

新たな尻拭いパターン

今まで何度も尻拭いをしてきた。そのほとんどは以下のパターン
1.間に合わない事を直前になって報告しやがった
2.なんだかわからないバグが続出し、直すとデグレだらけという、一見動いているようで、実は恐ろしいソースをリリースしようとしたとき
3.まったくパターンが考慮されてなく、テストすればするほど、おちまくるという、ゴールが見えないプログラムを出されたとき

で、今回のケースは新たなケース。

「プログラム作った本人は「出来た!」と思っているが、それは本人の夢の中の話で、実際には全く対応されていない」

いや、もー、愕然としましたぜ。
なんと、プログラムの8割は実装されていないという事実。
本人は夢の中で生きてきたんでしょうねえ・・・

はあぁぁ、まーだ尻拭いが続いてるよ。
春休みが台無し・・・
posted by ままよ at 02:10| Comment(4) | TrackBack(0) | プログラマの走り書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。